お知らせ

大阪体育大学と連携協力協定を締結しました。

平成27年9月16日(水)、公益財団法人ライフスポーツ財団(以下、財団)と大阪体育大学(以下、大学)が、相互に連携協力し、子どもと親子のスポーツ・文化活動の普及・推進を目指し、次世代を担う学生の教育および学術研究等の充実・発展に資することを目的として、連携協力の締結式が行われました。
財団が大学とこのような連携協力による締結を結ぶことは、初めてのこととなります。

締結式では、大学の岩上学長から 「財団は30年の活動におけるノウハウを持たれています。大学としても、生涯スポーツ実践研究センターの活動による地域の皆さまへの還元・貢献が今以上に望まれています。この連携協力により、地域活動の今後の更なる発展につながることと思います。今日をスタートに長いご縁となることを願います。」とご挨拶がありました。

財団の清水理事長からは「財団の細川常務理事が大学の名誉教授であり、岩上学長との深いつながりで、今回の協力協定を締結できたことに感謝します。財団の30年の歴史から、今後の展開に向け、大学との協力協定は更なる発展に結びつくことと信じています。大学側同様、長いご縁として進められることを期待しております。」と今後の活動の展開に期待を寄せ、清水理事長から岩上学長へ目録が授与され、締結式が終了いたしました。

岩上学長(右)と清水理事長(左) 細川常務理事(下段左)

9.17記事

平成27年9月17日(木)毎日新聞に、この連携協力協定締結式の記事が掲載されました。

 

ページ上部へ戻る