山田第三小こども囲碁クラブ

活動日時:第2・4土曜日 10:00~11:30
所在地:大阪府吹田市立山田第三小学校
参加児童・生徒数:20人
指導者数:11人


私達クラブの一番の特徴は、指導者の皆さんが心からこどもが好きという事です。こどもが勝って返してくれる嬉しさ溢れる笑顔が活動の大きな支えです。
クラブで第一に大切にしているのは、礼儀です。こども代表と全員による「始めの挨拶」に続いて、こども一人一人が順に「挨拶ルール」、「クラブルール」を読みます。暗記しているこどももいます。良く出来ると大きな拍手で褒めます。
囲碁対局時の挨拶、姿勢や態度も指導します。時々注意すると、ピシッと姿勢を正してくれます。そして、こども代表と全員による「終わりの挨拶」で終わります。
囲碁が初めてのこどもには入門の指導を丁寧に行います。今年初めてのこどもも今では嬉々と又、真剣に対局を楽しんでいます。
幼児や他校の生徒も参加できます。何時でも受け付けています。
保護者の方々にも囲碁の知識が無くても成績の記録などご協力頂ければ大変助かります。
こども達が、精一杯囲碁が打てたと思えるようこれからも、クラブ運営に努めていきたいと思っています。

                                        会長 五十嵐 賢治


万博記念公園のすぐ近く、校舎に大きな虹が架かっている吹田市立山田第三小学校にある『こども囲碁クラブ』です。2002年1月に、熱心な地域の方々のご指導で『山三こども囲碁クラブ』が発足致しました。本校自慢の地域方々がボランティアで運営して下さる『竹の子クラブ(土曜の教室:現在12の講座を開いています)』と連携し、活動しています。
子どもたちが大好きな囲碁を通じ、集中力、考える力と同時に、礼儀作法を身に付けています。また、お世話になっている囲碁を愛する年配の方々との温かい交流を大切にしています。

校長 花田 郁子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る