聖ヨハネ学園こども囲碁クラブ

活動日時:毎週日曜日16:30~17:30
所在地:大阪府聖ヨハネ学園
参加児童・生徒数:43人
指導者数:7人


聖ヨハネ学園こども囲碁クラブは、平成19年5月7日にスタートして今年で10周年を迎えました。この間に入会した子どもの累計は140名ですが、現在登録している子どもは43名です。開設時に入会した子どものうち、今も残っている者は5名です。中学生と高校生となり、クラブ活動などで多忙なために教室参加は極端に少なくなりました。それでも時折顔を見せてくれますのが嬉しいことです。
教室は毎週日曜日ですが第5日曜は休みとしています。時間は午後4時30分から5時30分までの1時間で、前半の30分が指導と対局の時間、後半の30分は子どもの持続力に配慮して自由時間としています。
入会の資格は学園で生活している子どもたちだけですので、囲碁クラブで楽しい仲間をたくさん作ること、そして挨拶で始める囲碁を通じて礼儀正しさを少しでも身につけてくれたらと思う気持ちで指導しています。

会長 才木 節雄


今年度のクラブ参加者は小学校1年から高校3年、計43名の大所帯ですが、実際は中高生は学校のクラブ活動等があり、時々しか参加はできないので、小学生が活動の中心となっています。勉強では集中するのが難しい子どもも、囲碁の大会となると別人のように真剣に囲碁に取り組む姿勢を見て、感動しました。また、大会中に会場内を走り回るようなこともなく、お行儀よく時間を過ごすことができていたので、普段から挨拶等の礼儀も重んじられている賜物と感謝しております。他のクラブと違い、施設でのクラブ活動なので、ご指導される先生方には色々とご苦労をお掛けしているとは思いますが、子どもらにとっては、良い体験となっているので、今後も頑張って囲碁に取り組んで欲しいと思います。

 施設長 宮脇 弘次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る