お知らせ

子ども活動支援補助金贈呈式(堺市)

公益財団法人ライフスポーツ財団は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、
多くのスポーツイベントや活動が中止・延期となっていることを受け、
子どもたちの健全な心身の育成に寄与する取り組みとして、運動・あそびに関する活動を行う市区町村へ、
【子ども活動支援補助金】を交付しています。

11月12日(金)に【子ども活動支援補助金】の贈呈式をオンラインにて実施いたしました。
交付先は大阪府堺市で、当補助金は親子向けスポーツ教室「親子で!エンジョイスポーツフェスタ」開催に活用されました。
堺市の 中野 時浩 副市長 より 「感染状況が落ち着き、無事事業を実施することが出来た。
当日は参加された親子の皆さんが いきいきと楽しんでおられた。
今回のスポーツ教室が、スポーツに親しむ習慣づくりのきっかけとなってほしい」とお話をいただきました。

スポーツ教室は10月31日(日)市立大浜体育館にて開催され、親子68組136名の皆さんが参加されました。
堺市にゆかりのあるプロ選手・チームを講師に迎え、
1日でバレー・ダンス・走り方教室の3種目を体験できるイベントです。
プロ選手の指導で、最初はできなかったトスやサーブができるようになったり、
親と子に分かれてチアダンスの発表会をしたり、
オリンピアンである土佐礼子選手から重心移動など体の使い方を教わり、
野球場を思いっきり走ったりと 盛りだくさんのイベントになり、
参加された親子の皆さんの満足度も大変高かったとのことです。
プロ選手から直接指導してもらうことで、子どもたちも刺激を受け、よりスポーツが好きになるといいですね。

【子ども活動支援補助金】の申請を現在も受付けております。
既に実施されている活動も対象となりますので、ご関心のある地方公共団体の皆様、是非お問い合わせくださいませ。

ページ上部へ戻る