お知らせ

子ども活動支援補助金贈呈式(羽咋市)

公益財団法人ライフスポーツ財団は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、
多くのスポーツイベントや活動が中止・延期となっていることを受け、
子どもたちの健全な心身の育成に寄与する取り組みとして、運動・あそびに関する活動を行う市区町村へ、
【子ども活動支援補助金】を交付しています。

10月12日(火)に、【子ども活動支援補助金】の贈呈式をオンラインにて行いました。
石川県羽咋市の 岸 博一 市長より、
「コロナで子どもたちがなかなか外で遊ぶことができていなかったが、
今後安全安心な遊具で子どもたちが遊べるようにしていきたい。」とご挨拶いただきました。

当補助金は、市内保育所のすべり台設置に使用されます。
羽咋市では、昨年より児童公園の遊具整備なども進められているそうで
今回の補助金で、更に子どもたちの遊びの幅が広がれば嬉しく思います。
そのほかにも、市では、子どもに優しい街づくりを推進されており、
子育て世代に寄り添った政策をされているとのことでした。
自治体ごとに様々な思いで、補助金をご活用いただいていることを伺っています。
各地域の子どもたちに当補助金で運動の機会を提供できるよう、
引き続き自治体の皆様と連携していく所存です。

【子ども活動支援補助金】の申請を現在も受付けております。
既に実施されている活動も対象となりますので、興味のある地方公共団体の皆様、是非お問い合わせくださいませ。

ページ上部へ戻る