北豊島小こども囲碁クラブ

活動日時:月1~3回水曜日14:30~15:30
所在地:大阪府池田市立北豊島小学校
参加児童数:24人
指導者数:10人


学校・家庭・地域が協力して、楽しく、有意義に、そして安全に子どもたちを育てる地域教育行事(アフタースクール)の一つとして始まった「こども囲碁クラブ」です。
放課後の活動は月2回程度ですが、子どもたちは活動の日を楽しみにしています。低学年の児童にとっては少し難しい囲碁ですが、指導者の皆様の丁寧なご指導のおかげで、碁石の動きが理解できています。
1年間を通して休まず活動していると級が少しずつ上がっていきます。そのことが児童にとって、大きな達成感となり次の活動に繋がっているように思います。
指導者の皆様、今後とも熱心なご指導を宜しくお願いいたします。

校長 尾崎 昌代


北豊島小学校アフタースクール体験教室の一環として囲碁教室も入れて戴き、今年で13年目となりました。
学校の勉強以外に地域の方々と体験する囲碁教室は非常に意味があると思われます。
囲碁の長所は沢山ありますが、なかでも礼儀をまなび、よく考え、忍耐力を養い、決断力や集中力を鍛える点があると言われています。
子供時代に習った囲碁は、一生忘れません。将来必ず役に立ち、自分の生涯の【友】となります。
そして、何よりも続けていって欲しいと願っています。
尚、校長先生、教頭先生をはじめ学校関係者の方々には、多大なご協力を戴き、感謝申し上げます。

会長 大井 文夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る