ライフこども囲碁クラブ

ill_igoclubこどもの知育・徳育を目的として、2005年4月から公益財団法人
ライフスポーツ財団のこども囲碁普及事業が新たにスタートしました。
囲碁の技術習得よりも、礼儀作法やマナーの教育を大切にし、囲碁と
いうゲームを介して「豊かなこころ」を持つ子どもを育む環境づくりに
寄与します。

ライフこども囲碁クラブ 憲章

<三つの貢献>
一、豊かな心と夢を持ち21世紀を担える子どもたちを育む
一、高齢者の方々に子どもたちとの交流と社会参加の場を作る
一、地域社会の人々の子どもたちを育む願いと活動に協力する

<指導指針>
一、思いやりの心を大切に
一、きちんとあいさつ
一、みんなで一緒に楽しもう
一、考えることはおもしろい

igo_image

新規クラブの開設について
小中学校や地域施設でライフこども囲碁クラブを新たに開設、運営していきたい団体を支援します。ご希望の方は規定をご確認の上、お問い合わせください。
クラブコーディネーターの派遣や地域の囲碁指導者育成、備品教材の無償提供、クラブ運営費の助成などサポートします。

btn_data

お問い合わせ
NPO法人ライフこども囲碁クラブ(LKGC)
TEL:06-6155-5802 / FAX:06-6170-9887
Email:lkgc@lsf.or.jp

 

「ライフこども囲碁クラブ」認定クラブ

平成28年度は、各地域で24クラブが活動中です。

加納こども囲碁クラブ
高井田東こども囲碁クラブ
富田林児童館こども囲碁クラブ
高野台地域こども囲碁クラブ
古江台中学校区地域教育協議会千里バンブーこども囲碁クラブ
生野区民センターこども囲碁クラブ
日本民家集落博物館こども囲碁クラブ
豊一こどもらくらく囲碁クラブ
孔舎衙小こども囲碁クラブ
山田第三小こども囲碁クラブ
孔舎衙東小こども囲碁クラブ
北豊島小こども囲碁クラブ
霞ヶ丘こども囲碁クラブ
聖ヨハネ学園こども囲碁クラブ
西山田小こども囲碁クラブ
耳原こども囲碁クラブ
ゆずり葉上小阪こども囲碁クラブ
みなとこども囲碁クラブ
芦屋こども囲碁クラブ
渦が森あいあいこども囲碁クラブ
茨木東レッツこども囲碁クラブ
茨木東こども囲碁クラブ
平城西小こども囲碁クラブ
山手台こども囲碁クラブ

 

保護者の皆さんへ

ふれあいの心を育てます
囲碁は古来「手談」と言われてきたように、対戦相手と盤上で対話をするものです。対局する人も、それを観戦する人も、無言の「ふれあい」でコミュニケーションを図っています。そうして他者について考える心や社会性が備わってきます。

礼儀と感謝の心を育てます
囲碁は礼節を重んじる伝統文化であり、「お願いします」で始まり「ありがとうございました」で終わります。対戦相手に対して礼儀と感謝の心が自然に身につきます。しっかりあいさつができるようになるだけでも、子どもは大きく変わってくるものです。

集中力が養われます
小さな子どもがひとつのことに集中するというのは難しいことですが、囲碁を学んでゆくにつれ、盤に向かって30分、40分と落ち着いて座っていられるようになってきます。そうして得られた集中力は、囲碁に限らず他の分野においても発揮されることになります。また、自分の思考と判断の連続によって一局のストーリーが作られていくという側面も見逃せません。自由な思考力と判断力が育つとともに、自分の行動選択の結果が現れているということを認識することで、自己責任の自覚が芽生えてきます。

頭が良くなると言われています
囲碁を打つことによって論理的思考力や計算能力、集中力が養われます。囲碁の強い子は勉強もできるという傾向が実際に現れているようです。囲碁は感性の分野をつかさどる「右脳」を刺激すると医学的に証明されています。右脳が鍛えられると感情豊かになり芸術的感性が伸びていきます。

良いことばかりなの?
以上、囲碁の良い面ばかりをご紹介しましたが、薬は使い方を誤ればたちまち毒に変じます。時にはどうしても勝ちたいという気持ちが強いために他の子どもを平気で傷つけてしまう子、囲碁にのめりこむあまり学校の勉強など大切なことをおろそかにしてしまう子などをみかけることもあります。そんな子どもたちに対して、指導者は心を込めて正す努力をしますが、勇気を持って囲碁をやめさせることが必要な場合もあります。

学校・地域で活動する「ライフこども囲碁クラブ」の特色
子どものための囲碁クラブや教室は多くありますが、ライフこども囲碁クラブの最大の特色はネットワークづくりにあります。活動方針や指導方法が同じクラブがあちこち生まれ、各クラブの指導者が一丸となってこども囲碁の大きな輪を拡げていきたいと思っています。

ページ上部へ戻る